吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

番組で1位紹介のヤマムロ「陳麻婆豆腐」が手に入ったので麻婆ナス豆腐に調理していただきました!

2017.09.08

575 Views

スーパーで買い物中に「麻婆豆腐」のレトルトパッケージが並ぶ中、「陳麻婆豆腐」を見つけて思わず「あった!」と喜んでしまいました。

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」で 1位として紹介

先日も紹介したように「マツコの知らない世界」で「レトルト麻婆豆腐」の回がありました(2017/8/22)。

 

その中で「ベスト3」として紹介されていた「新宿中村屋」の商品を使って麻婆豆腐を作って食べた話は記事にしました。

 

さらに番組内で「1位」として紹介されていたのが今回の「陳麻婆豆腐」というわけです。公式ページはこちら。

紹介文によると

中国・四川省・成都市にある麻婆豆腐の名店『陳麻婆豆腐店』より直輸入した麻婆豆腐用中華合わせ調味料です。

とのこと。直輸入なんですね。

 

この商品がアマゾンだと「発売元:Amazon」の「在庫切れ」が続いており、他の出品者からだと千円を超えるので買うのをやめた経緯があります。

4袋入りとはいえ、さすがに千円以上だと遠慮します。

1袋当り 150円なら十分にリーズナブル

それが近所のスーパーで 538円(税抜)となれば、もう買うしかないでしょう。

 

税込でも 1袋当り 150円しないので、十分にリーズナブルと判断。

 

先日の「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」は 188円(税抜)でしたが「ひき肉入り」だったので、単純に比較はできません。

ひき肉入りのほうが手軽さは格段に上ではあります。

「ひき肉たっぷり」で作ってみました

ということで「ひき肉」も買って、豆腐、ネギ、ナスと揃えて準備完了です。

ひき肉は牛豚6:4で、230g 320円でしたが、半分を使いました。

 

とりあえず最初にひき肉を炒めて

 

他の材料も炒め合わせるとき、ふと思い立って玉ねぎも加えました。

 

しめじも加えて、こんな感じになりました。

 

ここに「陳麻婆豆腐」の調味料を投入。ギュッと濃縮された感じ。

 

あとは豆腐を加えて混ぜるだけ。いかにも辛そうな香りです。

期待通りの辛さと旨みが嬉しい

こちらが林亭「陳麻婆なす豆腐」定食。見るからにおいしそう!

 

いかにも辛そうな赤い汁がにじみ出ています。

 

山椒の小袋も全部使って、期待通りの辛さですが、辛すぎることはなく、私にはほどよいです。

ひき肉もたっぷりにしたので食べ応えは十分。

 

具だくさんなのに旨辛い味のおかげで、一気にペロッといただけました。

残り3袋あるので麻婆春雨でも作ってみようかな。なにはともあれ、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場