吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

【断捨離 2】料理を始める前に、まずは古い調味料をキッチンから一掃

2016.01.18

2144 Views

週末にハンバーグ作りに挑戦しよう!というところまでは紹介しました。

スポンサーリンク

新たに調味料を買った後の保管が問題

早速、日曜日の昼から「男のジューシーハンバーグ」のレシピ通りに材料を買い出しに行こうと思ったわけです。

するとレシピには材料として

合びき肉、玉ねぎ、コーン(冷凍)、クレソン、パン粉、牛乳、卵、塩、こしょう、砂糖、サラダ油、バター、マヨネーズ、ケチャップ、ウスターソース、顆粒コンソメ、ナツメグ

と並んでおり、太文字にしたもの、つまりほとんどが現在、キッチンにはありません。塩も卓上用があるだけです。

 

となると「合びき肉」以外は今回の料理が終わっても、残りをどうやって保管するかを考えておかなければなりません。

cooking12_ajitsuke

マヨネーズやバター、ケチャップ、ウスターソースなどは冷蔵庫でいいとしても、塩や砂糖はどうしようかな、と考えたりするわけです。

古い調味料を一掃して場所とケースを確保

過去のいろんな事情で使わない古い調味料が大量に残っています。

2016-01-16 12.11.09-1

 

捨てればよかったのですが分別が面倒くさくて、そのまま放置して 20年前後のときが流れてしまったわけです。

2016-01-17 17.14.37

1993年が賞味期限ということは… ^^;

 

とにかく、迷う必要はないので古い調味料は全部、捨ててしまおうということに決めました。料理はそれからです。

中身を捨ててから容器を洗って分別

そこで『人生がときめく片づけの魔法』も参考に、キッチンにある調味料や余分なものをまずは全部、引っ張り出してみました。

2016-01-17 15.35.47-1

 

考えていたら日が暮れるので、とにかく

  • 古い調味料は問答無用で捨てる
  • 固形物は「燃えるゴミ」で処分
  • 油以外の液体はシンクに流す
  • ビンやケースは洗って資源ゴミ
  • ついでにコンビニ箸やスプーンも処分

なんでこんなに「割り箸」があるのか驚くほど溜まっていました。

2016-01-17 16.42.20

 

結果として、これだけ空き瓶やボトルができました。

2016-01-18 11.49.18

 

古いサラダ油などは「廃食用油」の日があるので、その日に廃棄します。

2016-01-18 14.38.53

これで古い調味料は一掃できることになります。

調味料はできるだけ小さいものを

これから必要な調味料を購入してくことになりますが、どれくらい使うのか感覚的にまったく分かりません。

spoon_surikiri_ippai

なので割高になるとは思いますが、まずはなるだけ小さなパッケージのものを買いたいと思います。

使う量が分かってくれば、必要サイズのパッケージを買えばいいでしょう。

 

ということで、いよいよハンバーグに挑戦したいと思います。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場