吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

これぞ隠れ家の吉祥寺「月波珈琲店&bar」でオールドビーンズのオリジナルブレンドをいただく

2017.09.10

330 Views

ずーと気になっていたけど、ずーっと入る勇気のなかったお店「月波珈琲店&bar」でコーヒーをいただきました。

スポンサーリンク

以前よりは少し入りやすくなったかも

場所は、吉祥寺駅から「中道通り」を進み、郵便局のある十字路を左折すると右手の建物 1階(半地下)にあります。

 

コーヒートーク」の向かって右です。以前はなかった黄色い看板とメニューのイラストボードのおかげで、かなり入りやすくなった感はあります。

武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ 1F
●12:00-22:30(土 -13:30、日祝 -18:30)、火曜休

一度でも利用すれば、もう大丈夫

それでも階段を降りるとがっしりした木の扉が出迎えてくれます。

ゆっくり扉を開けると、中は白い壁と木製の家具を揃えた素敵な空間でした。

 

どんなオジさんが出てくるかと思いきや、落ち着いた感じの女性がひとりで接客していました。

先客はおらず、とりあえすカウンターに座ってメニューをチェック。

オールドビーンズのオリジナルブレンド

メニューはわざとシワシワ。オリジナルブレンドの名前は「ラ・メール」。

ここはレギュラーを注文。豆 10g、100cc で 1杯 550円(税抜)。

 

てっきり目の前で淹れてくれるものと思いきや店の奥に入ってしまい、ネルドリップかどうかも分からずじまい。5分ほど待って登場。

「いかにもコーヒー!」という香りと苦味とコクはしっかりと楽しめました。そういわれるとオールドビーンズかな、といった感じ。

 

飲み終えたあと「豆は買えますか?」と尋ねたところ「少量ならお分けできますが、卸してもらっているところが大量に焼いていないので通常、販売はしていません」とのこと。

また「オールドビーンズというのは何年ものですか?」と聞くと「様々な年の豆をブレンドしているので…」ということでした。

 

本当に隠れ家みたいで、ゆったり落ち着いてコーヒーブレイクするのにはいい感じのお店でした。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場