Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

「立呑み天ぷら 喜久や」吉祥寺店で天ぷらを立ち食いしてきました

2017.02.26

1007 Views

2月19日に天ぷらのお店「喜久や」がオープンしたというので「吉祥寺ランチ」の「天ぷら特集」に加えるため出かけてきました。

スポンサーリンク

「アトレ吉祥寺」の東館1階北口を出て右

お店は「アトレ吉祥寺」東館1階ですがアトレ内からは行けず、北口を出て右手(西荻窪方向)に進んだ高架下にあります。

店内はカウンターのみで、なるほど「立呑みx天ぷら」ですね。

 

スパゲッティーのパンチョ」のほぼ向かいになります。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 東館1階
●11:00-23:30(LO 22:30)

「オープン記念サービスタイム」実施中

現在、ランチメニューはなく「オープン記念サービスタイム(11:00-15:00)」を実施中。

「ご飯と味噌汁」あるいは「ワンドリンク」が無料ですが「天ぷらを3品以上ご注文の方」という条件付き。

 

メニューはこんな感じ。「天ぷら」と「おつまみ」に分かれています。

とりあえず「人気五品」から「大根」「海老」「万願寺」。そして気になる「鳥から天」も加えてオーダー。

 

ドリンクも充実。もちろん頼まなくても大丈夫です。

いろんな味付けで楽しめる

まずは水と天つゆが運ばれてきました。塩は「わさび塩」「ゆず塩」「ヒマラヤ岩塩」の3種類

 

5分ほどでご飯と味噌汁も一緒に天ぷらが登場。

店員さんいわく「大根はそのまま、万願寺は天つゆ、海老はヒマラヤ岩塩でどうぞ」とのこと。

 

海老はお約束通りプリッとおいしいですが、300円としては小さ目?大根にはとろろ昆布がかかっています。

いずれも薄い衣をまとっており、軽くサクッと上品な揚げ上がりの天ぷらです。

 

大根には味が染みており、なるほど「人気五品」なのは納得。

万願寺(甘とうがらし)は思ったより大きめで程よく野菜でした。

「変わりダネ」の天ぷらも面白い

少し遅れて「鳥から天」が登場。まさに鶏の唐揚げを天ぷらにしたのでしょう。

とてもアツアツで、唐揚げと天ぷらの衣が新しい食感を作っています。

 

少し物足りないので「変わりダネ」から追加で「紅しょうが」「味玉天ぷら」をチョイス。

先日の「串カツ田中」でも「紅しょうが」は意外と行けたので今回も頼みましたが、お酒のアテに最高。

 

味付け玉子は中が半熟状態でこれも気に入りました。

これくらいでお腹は一杯になりました。

ランチメニューも計画中とのこと

この「オープン記念サービスタイム」はいつまで?と尋ねると

当面、ランチメニューができるまでは続ける予定です

とのこと。どうやらランチメニューの計画はあるようです。

 

「ご飯と味噌汁」付きでこの値段なら、サクッと天ぷらを食べたいときには嬉しいです。

好きなネタを選べるのは楽しいし、それぞれのネタはおいしくいただけたので、どんなランチメニューができるのか楽しみです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場