吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

やはり自宅でのデュアルディスプレイを使ったパソコン作業は効率が断然違う!

2015.09.21

2914 Views

昨日まで大阪の実家に帰省していたので当ブログを更新しませんでした。

スポンサーリンク

文章中心の簡単なブログなら書けるけど

もちろんライフワークの「今日のひとこと」は更新しました。

これくらいの記事ならネタさえ見つかれば 30分で書けます。

 

今回のモバイル環境は、ZenFone 2 + BIC SIM をモバイルルーター代わりに、テザリングで Surface Pro 3 をネット接続しました。

2015-09-19 17.45.13

月900円のデータ通信サービスですが、十分に使えます。

 

実は「今日のひとこと」のあとで、この「なにごとも経験」ブログも更新しようとしたのですが

  • 画面ひとつでは参照ページに何度も切り替えが必要
  • 常用のフルキーボードと比べると入力速度も落ちる
  • スマホで撮った写真のアップロードに時間がかかる
  • 和室の座椅子で作業して、お尻と背中が痛くなった
  • 作業の途中でも、お構いなく母親が話しかけてくる

ということで断念しました。そもそも母親の顔を見るために帰省しているのに、無理にブログを書くより話し相手になろう!ということです。

2泊3日でたっぷり、話を聞いてあげることができました。

デュアルディスプレイ中毒かもしれない

正直、昨年夏にデュアルディスプレイを導入するまでは、モバイル環境での作業がこれほどは苦痛でなかった気がします。

20140829-02

ところが、すっかり快適な環境に慣れてしまうと贅沢なもので、不便な状態での作業はなるだけ避けたいと感じてしまうのです。

 

よく「いまの時代、どこでも仕事はできる!」という話を聞きますが、できれば快適にやりたいですよね。

 

もちろん、どうしてもその環境で作業するしかないならやりますが、外出先でブログを 1本無理して書くより、帰ってから自宅で 2本書くほうが早いです。

そして気持ちよく書いたほうが、読みやすくて乗っている記事になるものです。

出先もデュアルディスプレイ環境に

もし実家に毎月のように通うのであれば、実家にもモニターやキーボードを揃えるというのもありです。

愛用の 24型液晶なんて 2万円もしないのですから、3万円ちょっとでデュアルディスプレイ環境が作れます。

B00DCGO2PS

Surface Pro 3 に 2つディスプレイを接続する周辺機器やケーブルはすでに揃っていて動作も検証済みです。

なによりもトリプルディスプレイ環境にできます。

 

まあ、いまのところ実家には年 3回程度しか帰っていないので、そこまでしませんが、とにかく環境にはこだわりたいと再認識した今回の帰省でした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場