吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の中華居酒屋「三百宴や」のランチサービスで「酢豚定食」をいただきました

2017.09.12

438 Views

「全品 300円」という売り文句が気になっていた中華居酒屋「三百宴や」がランチもやっているので「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

「全品 300円」の看板が目立つ中華居酒屋

お店はロフトとコピスに挟まれた「ペニーレイン」のロフトに向かって左のビル 2階にあります。正面の「全品 300円」看板が目印。

3階には焼肉の「炭火苑」が入っているまさに「雑居ビル」。一応、エレベーターもありますが、階段を上がるとお店が現れます。

武蔵野市吉祥寺本町1-10-4 古城会館ビル 2F
●11:30-14:30、17:00-翌4:30

ランチサービスもリーズナブル

ランチは「全品 300円」ではなくセットと定食が用意されています。丼セットの「マーボー丼」はスープ付きで 500円。

定番定食も 12種類から選べて 650円というのはなかなかです。

 

店内は広くてゆったりできます。ただし、ランチタイムでも喫煙可能です。

 

なかなか「スブタ」で 650円は珍しいので頼んじゃいました。

酢豚の味も悪くないしスープも具だくさん

4分ほどして登場した「酢豚定食」がこちら。思ったよりボリュームもあります。

 

お肉も十分な量ですが、ニンジン、タマネギもしっかり使われていて、お値打ち感はあります。

 

お肉の味もソースのからみ具合も私の好みです。

 

スープも具だくさんで気に入りました。

 

冷奴、ザーサイはいいとして「ピルクル」って… 。

 

夜のメニューにも目を通しましたが、300円均一の品揃えには感心。

なにはともあれ、お腹いっぱい。これで 650円は満足です。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場