Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

タマチャンショップ「三十雑穀」で白米を雑穀米にアレンジして楽しむ

2015.10.20

3151 Views

吉祥寺ランチ」でも「五穀米」「雑穀ごはん」を食べる機会が増えてきました。

スポンサーリンク

雑穀米も、そこそこおいしくて健康的

もちろん白米のおいしさは格別で「ふるさと納税」で手に入れた新米コシヒカリを楽しんでいます。

それでも外食でいただく「雑穀米」もおいしいことが多く、何よりも健康的です。

そこで家で食べるご飯も、ときどきは雑穀米でもいいかもしれないと思う今日この頃なのです。

ご飯を炊くときに白米に混ぜるだけ

そんなときに「楽天」の広告バナーで「三十雑穀」を見かけました。

 

あまりのタイミングの良さに、思わずポチッと購入してしましました。

2015-10-12 15.45.25

 

裏の「おいしい雑穀米の炊き方」によると

研いだお米 3合に、本品大さじ 2杯(30g)を加えてから 15分程度、水に浸してください。

ということで、あとはいつもと同じでいけそうです。

2015-10-19 11.20.45

早速、いつもの炊飯器で炊いてみました

袋はチャックで閉じられるようになっており便利です。中身はこんな感じ。

2015-10-19 14.57.56

 

久しぶりに計量スプーンを探し出しました。

2015-10-19 11.25.08

 

「炊き方」通りにお米 3合に大さじ 2杯を加えるとこんな感じ。

2015-10-19 11.25.34

 

水は少し多めに、あとは炊飯器まかせ。

2015-10-19 11.29.35

「もちっと感」が増しておいしくいただける

炊きあがりがこちら。見た目もそれっぽくなっています。

2015-10-19 12.09.31

 

食べた感想は「もちっと感」が増しており、味も普通においしいです。

2015-10-19 12.16.49

もう少し「三十雑穀」の量を増やしてもいいかもしれませんが、どちらにしろ「いつも白米」よりは「ときどき雑穀米」のほうが楽しく食事できそうです。

 

一袋 300g で 1回 30g なら 10回分、1回 3合炊けば 5食分なので、一袋 1,000円で計算すると 1食 20円増しとなります。

まずは、しばらくこれでいきたいと思います。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場