吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「中華食堂一番館」でリーズナブルな定食ランチをいただく

2017.08.24

712 Views

「美安楽早」という看板が印象的な「中華食堂一番館」で「吉祥寺ランチ」をしてきました。また「千円以下でも楽しめるお店」もまとめてみました。

スポンサーリンク

お店の「安さ」アピールが半端ない

お店は「サンロード」の奥にある「CoCo壱番屋」の入ったビルの 2階です。

どんな料理が出てくるのか気になっていたものの、あまりにも「安さ」を強調しているので後回しにしていました。

 

階段を上がると店内は明るく、カウンター席数も多くてゆったりできます。

武蔵野市吉祥寺本町1-12-4 エサミヤビル2F
●11:00-翌日1:30

意外と手広くチェーン展開

私が知らなかっただけで、結構、手広くチェーン展開しているのですね。

 

定食が税込で 620円。確かに安いし、写真が実においしそう!?

とりあえず「豚肉とナスの辛子炒め定食」をチョイス。

 

生ビールが 300円、酎ハイが 150円ということで「ちょい飲み」でも重宝しそう。灰皿がありますが、11:00-13:00 は禁煙タイム。

せっかく安いので「蒸し餃子(5個 200円)」も追加。

具材たっぷりで味も普通においしい

5分で登場した「豚肉とナスの辛子炒め定食」。

玉子スープもおいしそう。

 

少し遅れて「蒸し餃子」も運ばれてきました。これで 200円は魅力的。

 

ネギもたっぷりで味もちゃんとしています。

 

そして「豚肉とナスの辛子炒め」も豚肉、たけのこ、ナス、ピーマンがバランスよく、ピリ辛の味付けもいいです。

 

「蒸し餃子」も付けて税込 820円はとてもリーズナブル。

味も普通においしくいただけました。これなら晩ごはんやちょい飲みでもありです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場