吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

リバウンドなしのダイエット(約半年で体重-10kg、腹囲-10cm)に無理なく成功しました

2015.02.02

12097 Views

昨年末(12/22)に受けた健康診断の結果が届きました。9か月前の健診と較べて体重で-13kg、腹囲で-15cmという結果でした。

2015-01-24 10.25.36

スポンサーリンク

半年で無理なく体重-10kg、腹囲-10cm

会社員時代、健康診断はいつも申し込みが遅くなり、特に 2013年度は 2014年3月27日に提携病院でギリギリ受診したことを思い出しました。

2015-01-24 10.35.50

その結果を今回(2014/12/22)と比べると、体重は 80.9kg から 67.9kg で 13kg減、腹囲は 88.5cm から 73.5cm で 15cm減となっています。

 

ただし体重は 1日の中でも変動するし、腹囲は測定する人によっても違うので、5月に独立して半年で体重は 10kg減、腹囲は 10cm減といったところでしょう。

よくあるダイエット後の写真を真似るとこんな感じです。

2015-01-12 12.24.18

バンドの穴なら 3つ分、締まるほうにずれました。

 

健診データの経年変化がグラフ化されていたのですが、この10年でじわじわ増えてきた体重が、ここで一気にリセットできました。

20150202-05

平成20年前後は、いかに健診をさぼっていたのかも分かります。

 

ほかにも「ガンマーGTP」の値が正常になっていたのは思わぬ効用でした。

20150202-04

コレステロールなどの数字も異常なしです。

「1日2食」にした効果は想像以上

今回の大幅な体重減は、9月半ばから朝食をやめて「1日2食」にしていることが最大の要因です。

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

摂取するカロリーを一食分、減らしたのですから、やせるのは当たり前といえば当たり前です。

 

実は 5月に独立後、週2回スポーツクラブに通ったこともあり、すでに 8月には 78kg と 2kg ほどの減量はできていました。

それでも、そこから半年でさらに 10kg も体重が減るとは予想していませんでしたし、そのやせた理由は「1日2食」にしたことで間違いありません。

 

ほかにも 10月から「バランスボールを仕事机の椅子にする」こともはじめたので「相乗効果」はあると思います。

20141004-10

それでも、バランスボールだけで 10kg もやせるはずがありません。

「1日2食」でやせるための条件

一方で、単純に「1日2食」にすれば必ずやせられるというわけではないと思っています。まずは以下の条件が絶対に必要となります。

朝食を抜いても、昼食や夕食の量は増やさない

 

カロリー摂取量を減らすとやせるのが当然とすれば、朝食で抜いた分を昼や夜に増やしていたらやせないのも当然です。抜いた分以上に食べるようになった場合、太ることさえありえます。

 

私の場合、以下のことに気を付けています。

  • 昼食の量は増やさないけど栄養のバランスは考える
    – 自宅では納豆、豆腐、生野菜をつけています。
  • 夕食は夜 9時までに済ませて、それ以降は食べない
    – 通常は18時から19時の間で終わらせます。
  • 朝食は抜くけど、午前中は水分をしっかり補給している
    -「ごぼう茶」や「柿茶」を飲んでいます。

f301f8724c09f27af5bc5148647cd950_s

 

さらに秋以降は「毎日ビール!」というのもなくなりました。いまでは飲まない日のほうが多くなりました。これらのことは独立して自宅勤務になったからできている部分は大きいです。

 

「朝食抜き」に関しては以前の記事で紹介しています。特に「朝食抜き」は私には合っているけど誰にでも勧められる方法ではない、というのがポイントです。

とにかく「単に朝食を抜いただけではダメ」なのは確かです。

体脂肪率の低下にはウォーキングが有効

昨年12月末に風邪をひいて、それ以降、1か月以上もスポーツクラブはお休みしています。そのかわりウォーキングの量を増やしています。

 

ウォーキングの効果なのか、なかなか減らなかった体脂肪率が 1月に入ってから減り始めています。

◎体脂肪率(2014年47週-2015年05週)赤い線は目標値 16%
20150202

 

「1日2食」と「ウォーキング」でリバウンドなし、といった感じです。

◎体重(2014年47週-2015年05週)赤い線は目標値 70kg
20150202-02

 

さすがに正月は大阪の実家に戻り、母親が作ってくれた朝食を食べないわけにもいかないので体重が増えましたが、東京に戻ってすぐに体重も戻りました。

逆に、これ以上の体重減は少し心配なので、スポーツクラブを再開して、なんとか筋肉量を増やしたいところです。

体重が 10kg 減って感じたこと

体重が減ったことで一番、実感しているのが「からだが軽い」ということです。

ヒザに負担を感じないでスイスイ歩けるので、いままでは車で出かけていたファミリーレストランにも歩いて行くことが増えました。

2014-11-28 14.14.30

 

12月に近くのスーパーで 10キロの米を買って家まで歩いて持ち帰ったのですが、5分も歩くとズッシリ重く、ヒザに少し痛みも感じました。

これと同じ重さの脂肪や肉が自分の体についていたとすれば、どれだけ体が重かったのか、いかにヒザに負担がかかっていたのかを痛感できました。

 

そんなこんなで、私は「1日2食」と「バランスボール&ウォーキング」で無理なく、リバウンドなく、軽いフットワークを手に入れました。

これからもバランスのよい食事と適度な運動で、現在くらいの体重(身長 181cm で 70kg)を維持したいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場