吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

WordPress で特定の投稿へのリンクで違うページが開く(リダイレクトされる)現象と応急処置

2015.12.12

2084 Views

WordPress 4.4 にアップデートしたあと、特定の投稿ページを開こうとすると別のページが開く(リダイレクトされる)現象が起きているようです。

スポンサーリンク

特定の投稿へのアクセスがいきなりなくなった

現在は、強引に応急処置をしたので正しく開くようになっていますが、以下の投稿へアクセスできなくなっていました。

当ブログでアクセスが多いページなので、ランキングが急に下がって驚き、別ページにジャンプすることに気が付きました。

 

具体的には以下のページに自動で転送(リダイレクト)されていました。

「身に覚え」が多少あったので解決策を考えました。

パーマリンクを変更後、変更前のパーマリンクで新たに投稿

「吉祥寺ランチ」という企画を始めたとき、最初に作った「野菜たっぷりのお店」を紹介するページに

www.nanigoto.com/吉祥寺ランチ/

というパーマリンクを設定しましたが、しばらくして訪れたページをまとめたページのアドレスに使いたくなったわけです。

 

そこで「吉祥寺ランチ」のページを以下の手順で入れ替えました。

  1. 「野菜たっぷりのお店」の紹介ページは「吉祥寺ランチ」部分を「野菜」に変更
    すると  www.nanigoto.com/吉祥寺ランチ/ で www.nanigoto.com/野菜/ が開いた
  2. 変更後、新たに www.nanigoto.com/吉祥寺ランチ/ で別の投稿ページを作成
  3. 新しい投稿を公開すると www.nanigoto.com/吉祥寺ランチ/ で開いた

WordPress ではパーマリンクを変更しても、変更前のアドレスから変更後のアドレスにリダイレクトされるのは知っていました。

それでも変更前のアドレスで新たに投稿すれば、いままでは新たな投稿が開き、変更後のアドレスにリダイレクトされることはありませんでした。

 

それが今回、WordPress 4.4 にしたことで新たな投稿が存在しても変更後のアドレスにリダイレクトされるようになったと推測したわけです。

「野菜」ページを複製後、オリジナルを完全に削除

応急処置として行った手順は以下の通り。

  1. 「野菜たっぷりのお店」ページの内容を新規投稿に完全にコピー
  2. コピー後、従来の「野菜たっぷりのお店」ページを「完全に削除」
    2015-12-12 10.22.19
  3. 新規投稿を www.nanigoto.com/野菜/ として公開

 

これで正解かは分かりませんが、取り急ぎ「吉祥寺ランチ」へのリンクが「野菜」にリダイレクトされる現象は治まりました。

2015-12-12 10.33.24

正直、完全に削除するのはドキドキしますが、応急処置としては間違っていなかったと思います。リダイレクトの履歴ごと削除されるのだと思います。

もっと簡単な解決策があれば教えていただきたいです。

 

それに、こういった希望しないリダイレクトがブログ全体で何件あるのか、どのページで起きているのか分からないので心配です。

もしかすると忘れているけど、同様の問題が起きているページがあるかもしれないのです。

 

基本的には該当するアドレスにページが存在しなければリダイレクトするのが論理的だと思うので、WordPress 4.4 の修正すべき点といっていいでしょう。

早期に解決されることを願っています。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場