吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

Windows 画面が一時的にスクリーンセーバーやスリープモードになるのを防止する「マウスふるふる」

2014.10.20

16829 Views

Surface Pro 3 の画面でフルセグのテレビ放送を見られるようにしたことはお話しました。

おかげさまで快適に視聴できるのですが、一定時間後に自動的にスリープモードになって放映が中断されてしまいます。

だからといって毎回、コントロールパネルの「電源オプション」ー「プラン設定の変更」で設定を変更するのも面倒です。

20141020-164044

 

そこで「一時的 スリープ」で検索して希望の機能を持つ「マウスふるふる」というフリーウエアを見つけました。

一定時間おきにマウスを小さく左右に揺らすことでスクリーンセーバーやスリープモードになるのを防ぐ、という分かりやすさが気に入りました。

ほかにも「Sleep Preventer」「Don’t Sleep」といったフリーソフトもありましたが、いずれも英語版なので「マウスふるふる」のほうが気軽です。

 

早速ダウンロード、解凍してみましたが、インストールは不要なので、すぐに使えます。

起動すると、タスクトレイに青丸いマウスの絵の描かれたアイコンが現れます。

20141020-160943

初期設定で 50秒おきにマウスが小さく揺れるようになっており、これだけでスリープモードにならない状態なのを確認しました。

 

青丸アイコンを右クリックしたメニューから「設定」を選ぶか、あるいはダブルクリックをすると

20141020-161151

 

「設定」画面が開きます。

20141020-161314

 

「設定」画面で「ショートカットをデスクトップに作成/削除」できます。

20141020-161413

 

また、アイコンをクリックすると赤くなり、一時的に機能をオフにできる設定もあります。

20141020-161507

 

これでいつでも一時的にスクリーンセーバーやスリープモードに設定を制御することができます。

しばらくこれを使った見ようと思います。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場