吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ZenFone 2 の「クイックメモ」で「ピン留め」をアイコンに切り替え

2015.06.23

6028 Views

ZenFone 2 の「クイックメモ」を「ピン留め」することで、いつでも続きを入力できることを紹介しました。

スポンサーリンク

「ピン留め」の場所がイマイチ微妙

でも「クイックメモ」を「ピン留め」すると、ホーム画面ではイマイチな場所に表示されます。

001

ロック画面でも微妙です。

クリップボード01

 

「ピン留め」はドラッグすれば場所の移動もできるのですが、

002

ホーム画面とロック画面のレイアウトが違うので、これも微妙です。

003

まあ、時計に被っていれば「ピン留め」された「クイックメモ」が真っ先に目に入るので、デフォルトの位置で正解なのかもしれません。

画面の端に移動させるとアイコン化

そうやって「ピン留め」を移動させているうちに、ふと画面の端に移動させたらアイコン化することに気が付きました。

004

ホーム画面でもしっかり目立ちます。

005

 

もちろん、アイコンをタップすれば「クイックメモ」をすぐに利用できます。

2015-06-23 06.17.22

いったん解除して、再び「ピン留め」してもアイコン化は維持されます。

2015-06-23 06.18.32

 

アイコンを画面中央にドラッグすれば「ピン留め」に戻ります。

クリップボード01

なかなか、よく考えられていると思います。

場合によって使い分けるのがよいかも

「ピン留め」は書いている内容が表示される利点あり、アイコンはタップしやすいメリットがあります。

004

どちらがいいというわけではなく、場合によって使い分ければいいでしょう。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場