吉祥寺ランチ、世界のコーヒー、デジタルガジェットなどなど、何事も体験すると面白い!

「ニトスキ(ニトリのスキレット)」を二枚重ね、片方をフタにして羽根付き餃子に挑戦!

2016.03.03

3610 Views

「ニトスキ(ニトリのスキレット)」を買ってきて、お手入れしたところまでは紹介しました。

スポンサーリンク

「ニトスキ」二枚を重ねて片方は「フタ」に

とりあえず「ニトスキ」で何ができるか学ぶためにも、いつもの本屋で、その名もずばり『ニトスキ レシピBOOK』を買ってきました。

ざっと読むと「ニトスキ」を二枚、向かい合わせに重ねて使い、片方を「フタ」にするやり方が何度も登場します。

 

そこで再度、ニトリに行って追加でもう一枚、買ってきました。

2016-03-02 12.11.41

まあ、462円(税別)なのでいいでしょう。

 

当たり前ですが、ピッタリ重なります。

2016-03-02 12.12.24

冷凍食品ですが餃子を焼いてみました

先週から「確定申告」の準備で忙しく、ゆっくり料理を楽しむ余裕がないので、取り急ぎ冷凍食品ですが餃子を焼いてみようと思いつきました。

2016-03-02 12.13.58

 

「パリパリの羽根」を楽しむには「蒸し焼き」にするための「フタ」がいる、というまさにおあつらえ向きの商品です。

2016-03-02 12.17.19

 

まずは火にかけて

2016-03-03 10.18.40

 

餃子を並べます。12個入りで、ちょうど 6個乗りました。

2016-03-03 10.20.02

 

すぐにフタをして、5分、中火で蒸し焼きです。

2016-03-03 10.20.25

パチパチパチ、と水分が弾ける音がします。

 

いい感じじゃないでしょうか?

2016-03-03 10.25.17

そこからさらに 1分、焼きました。

最後まで冷めずにまさに狙い通り!

そのままテーブルに持っていってコルクの鍋敷きの上に!

2016-03-03 10.28.08

 

まさにパリッと羽根付き!

2016-03-03 10.28.33

 

もちろん、中まで熱々!

2016-03-03 10.30.58

 

狙い通り、最後の一個まで「ニトスキ」は熱をキープ!

2016-03-03 10.33.09

 

食べ終わっても、まだ素手ではつかめません。

2016-03-03 10.35.58

二枚でも後片づけは簡単

ニトスキはとても小さいので「後片づけ」も簡単です。二枚とも、ざっと水洗い、したあと火にかけて水分を飛ばし

2016-03-03 10.38.29

 

油をサッと敷いて完了!本当にこれでいいのかな?

2016-03-03 10.39.20

 

なにはともあれ、冷凍食品の餃子(213円 税込)が立派な一品となりました。

確定申告が終わったら、ご褒美にニトスキでステーキでも焼いてみます!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場