Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

独立 2周年を祝ってガラパゴス諸島で採れたコーヒー豆「オーガニック サンタクルス」を味わう(珈琲散歩)

2016.05.02

953 Views

5月1日は「なにしろパソコン編集長」として 2周年目の「独立記念日」。おかげさまで思っていた以上に元気で、気ままに、そして楽しくやっています。

スポンサーリンク

せっかくの記念日なので珍しいコーヒー豆を

独立してから「自家焙煎のコーヒー豆を買ってきて、自宅で挽いてハンドドリップする」という新しい趣味(?)も増えました。

そこで記念に珍しいコーヒー豆を買って飲んで祝おう!というわけです。

 

そんな中で今回、入手したのが「珈琲散歩」で気になっていたこの銘柄です。

ガラパゴス オーガニック サンタクルス

世界遺産 ガラパゴス諸島から新豆が入荷。香ばしく、甘い香りが特徴です。

2016-04-29 13.33.12

あの「ガラパゴス諸島」でコーヒー豆が採れて、輸出されているというだけでも「へ~」って感じがしませんか?

世界遺産の島だからオーガニック?

ガラパゴス諸島が「エクアドル」なのも、この豆のおかげで再認識しました。

 

そして「ガラパゴス サンタクルス」については以下のページが詳しいです。

ガラパゴス諸島で二番目に大きい島「サンタクルス島」の農園です。

面白いのは『標高375mでも、島特有の微気候のため 1000m越え高地栽培に匹敵』するとのこと。

 

さらに解説文の中で興味深かったのは

世界遺産に登録されている島で、法律により一切の農薬や化学肥料の持込が禁止されています。
当然・・・無農薬です。(OCIAオーガニック)

というところでした。世界遺産って大変。

 

ほかにも詳しいページがありました。

イグアナのデザインされた袋がかっこいいです。

珍しい豆だけど味は普通にいい

焙煎は「中煎り」でお願いしました。

2016-04-30 07.26.56

 

同時に飲んでいる「ケニア マサイ」ほどではありませんが、甘く香ります。

2016-04-30 07.27.49

サイズもそこそこあって粒ぞろい。

 

しっかり膨らんで、このときさらに香ばしくなります。

2016-04-30 08.07.01

 

ほのかな酸味と甘みがあり、飲みやすくて後味もいいです。

2016-04-30 08.09.59

 

「ガラパゴス」なんていうから、どんな味かと想像が膨らみましたが、いたって普通においしいコーヒーです。

とにかく、あんな遠くの島から届いたことを考えると感慨深いです。

「なにパソ」が「ガラパゴス化」しないように

そんな「ガラパゴス」といえば、珍しい動物たちの進化になぞらえた「バラパゴス化」という言葉もすっかり一般化しました。

孤立した環境で「最適化」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性と生存能力の高い種(製品・技術)が導入されると最終的に淘汰される危険に陥る

 

「なにしろパソコン.com」も 2000年10月に公開してからすでに 16年が経ち、15年以上前の記事もそのまま掲載しています。

それはそれで「記録」としても意味はありますが、さすがに「いまの時代には合っていない」内容については追加や修正を加えることも考えています。

 

なんとか「なにパソ.com」が「ガラパゴス化」しないようにしたい、と「ガラパゴス オーガニック サンタクルス」を飲みながら考えています。

きちんと進化していきたいですね。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場