吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

WordPress で作ったブログのサーバーを「さくらインターネット」から「エックスサーバー」に移した理由

2016.04.04

2970 Views

週末を使って WordPress で作っている「なにごとも経験」ブログのサーバーを「エックスサーバー」に移しました。

スポンサーリンク

直接のキッカケは「500 エラー」

実は、以前から移管しようと思っていたのですが、決断したのは先日、WordPress で突然「500 エラー」が起きたのがキッカケです。

これはサーバーに問題があったのではなく、更新したプラグインが原因のトラブルなので、取り急ぎ、該当のプラグインをフォルダーごと削除して解消しました。

2016-04-01 16.43.52

それでも「突然、管理画面が開かなくなる」経験は初めてだったので、改めて「バックアップ」の重要性を痛感したわけです。

 

それだけならバックアップをきちんと定期的に取得し、保存管理できればいいだけですが、実際には

バックアップしたデータで、本当に迅速にブログを再生できるのか

が大きなポイントではないでしょうか?

 

つまり、ちゃんとバックアップデータは保存していても、そのデータで本当にブログが再生できる確証と環境がなければ不安のままです。

2社のサーバー体制にしたい

もちろん、そのことは独立直後からずっと考えていて

「なにしろパソコン.com」と「なにことも経験」ブログは別々のサーバーで運用したい

と思っていたものの、どのサーバーにするかで悩んでいるうちに面倒に感じてしまい、ついつい先延ばしにしていました。

 

それにいま「なにパソ.com」のサーバーは「さくらインターネット」を利用していますが、すでに 5年が経過してサーバーが明確にダウンしたのは 1回だけ、しかも数時間だったので、まずは信頼しているわけです。

それでもそのとき、ひとつのサーバーで運営していると「なにパソ.com」も「なにごとも経験」も同時にダウンしてしまうことは身に染みていました。

 

さらに「可能性」としては、2つのサイトを 1つのサーバーで運用すると

  • サーバーが乗っ取られたり、攻撃を受けたりすると両方が失われる
  • 片方のサイトにアクセスが集中すると、もう片方にも影響が出る
  • ブログのシステムに問題が起きると復旧までに時間がかかりそう

といったことが容易に想像されます。

 

そのため、

  • 実績ある 2社のサーバーを使うことで、同時にダウンするのを防ぐ
  • 一方のバックアップを使って、もう片方で再生できるか検証できる
  • 一方がダウンしても、もう片方でバックアップを使って再開できる

という『二重化』が実現できる、というわけです。

選んだのは「エックスサーバー」

そこで採用したのがこちらの「エックスサーバー(XSERVER)」です。


というか、すでに移管をしたので、現在「なにごとも経験」ブログの WordPress は「エックスサーバー」上で動いています。

 

決め手のひとつは上の宣伝文句にもあるように

WordPress がサクサク動く!!

というところです。

 

実は同じ会社が WordPress の運用に特化したレンタルサーバー『wpX』も展開しており、正直、どちらにするか延々と迷っていたわけです。

どんだけ速くなるのか、興味湧きますよね。

 

でも今回はエックスサーバー」に決めました。その理由は

  • 「なにパソ.com」は MovableType を使っており「wpX」で運用できない
  • 「WordPress 専用」は興味深いが、逆に「それだけ」で融通は利かない
  • いま、エックスサーバーが「初期設定費用 半額キャンペーン」をやっている

ということです。

初期費用 3,000円が 1,500円になるという半額キャンペーンは「2016年 4月1日から 4月15日まで」ということで、背中を押してくれました。

10日間の無料お試しで動作確認

日曜日を使って「なにごとも経験」ブログを移管しましたが、

  • エックスサーバーの申し込みに 10分。簡単。
  • WordPress のインストールに 5分。超簡単。
  • 独自ドメイン(nanigoto.com)設定に 5分。
  • FTP設定とバックアップデータの移管に 30分。
  • HOSTS ファイルで新サーバー動作確認に 30分。
  • ドメイン設定の切り替え作業に 20分。
  • 数時間で表示が切り替わるのを待って昼ご飯。
  • 「なにごとも経験」ブログの移管成功を確認!

と半日仕事でしたが、思ったより順調にできました。

2016-04-04 14.45.34

 

移管で使用した容量は 約 4GB で X10 プランは 200GB まで使えるので、容量的には楽勝もいいところです。

2016-04-04 14.51.13

 

では、移管してブログの表示が速くなったかといえば微妙で、「GTmetrix」というサービスを使って計測すると数値的にはむしろ遅くなっています。

◎移管前(さくらインターネット)
20160402

◎移管後(エックスサーバー)
20160404

といっても微々たる差ですし、実際にサイトを開いてみると体感的には速くなったような気がします。毎日、使っている私が思うのですから確かです。

特に iPhone でアクセスすると確実に速くなっていると感じます。

 

とにかく「無料お試し期間が 10日間」あるので、まずは 1週間、ブログに記事をアップしながら様子をみます。そして問題なければ、このまま「なにごとも経験」ブログは「エックスサーバー」で運用していく予定です。

どうです?このブログ、電光石火に表示されていますか?そこまではいかないような気も…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場