Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

エクアドル産コーヒー豆「グレートマウンテン」を味わう(珈琲や 東小金井工房)

2015.12.02

1629 Views

「珈琲や 東小金井工房」の多彩なコーヒー豆から「エクアドル グレートマウンテン」を選んでみました。

スポンサーリンク

エクアドルといえば… 何だろう?

エクアドルで思いつくことといえば「赤道」くらいでしたが、調べると「ガラパゴス諸島」はエクアドルなんですね。どの国にあるのかは気にしていませんでした。

Wikipedia によると、エクアドルは南アメリカ西部に位置する共和制国家で、北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面しています。そして西に1,000km程離れたところにガラパゴス諸島があります。

面積は 25.6万平方km(本州と九州を合わせた広さ)、人口は 1,542万人(2013年,エクアドル国家統計調査局)。首都はキトですが、最大の都市はグアヤキルだそうです。「Ecuador」はスペイン語で「赤道」を意味します。

輸出品としてはコーヒーよりもバナナやカカオのほうが主力のようです。

「グレートマウンテン」の特徴は

コーヒー豆で「xxマウンテン」という名前は多いですが、グレートマウンテンとはまた大きく出たものです。

検索すると、以下のページで詳しい説明がありました。

同国でコーヒーが栽培されるようになったのは1952年のことです。グレートマウンテンが生産されるのは高地で、その中でも非常にコーヒー栽培に適した気象条件である「マナビ地区(MANABI)」。年間降雨量が安定しており、エクアドルでは高級アラビカの産地として名高い地域です。

 

「珈琲や」では「ライト」に分類され、オススメの焙煎は「ミディアムハイ」。

2015-11-28 18.24.56

200g 1,238円(税抜)と「珈琲や」の中では少し高めです。

 

光の具合もありますが、写真で見るとかなり浅いです。

2015-11-30 14.44.03

「珈琲や」の袋が変わった(内側が鏡面?)せいもあります。

確かに「ライト」で飲みやすいかも

袋から取り出すとこんな感じ。浅めなのは間違いないです。

2015-11-30 14.44.36

 

もちろん、ちゃんと膨らんでくれます。

2015-11-30 14.49.25

 

酸味はありますがマイルドで飲みやすいです。まさに「ライト」というのは分かります。

2015-11-30 14.52.11

香りも後味もほんのりといい感じです。冷めてもおいしくいただけそうです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場