吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「にんにくの芽」は野菜炒めのアクセントにいいけど連日だとクドイ

2016.10.24

730 Views

最近では「野菜炒め」は当たり前すぎて、いちいちブログに記録していません。でも、今回は「にんにくの芽」を使ったのでその感想です。

スポンサーリンク

初めての「にんにくの芽」

スーパーで「にんにくの芽」が目に入りました。ニラを使おうと思っていたのですが、いつもと違う感じにしたくなったので初めて買ってみました。

2016-10-22-12-11-08

一袋 98円で、量の割にはリーズナブルに感じました。

 

ほかにも豚肉、キャベツ、もやし、ピーマンで、いかにもの野菜炒めです。

2016-10-21-11-57-25

食欲をそそる香りのアクセント

ササっと炒めたのがこちら。味付けは塩コショウに醤油とシンプル。

2016-10-21-12-07-02

 

肝心の「にんにくの芽」ですが、独特の味と香り、そして歯ごたえがあって、いつもと違う感じは演出できました。

2016-10-21-12-08-41

とっても食欲をそそる香りです。

連日、使うと少しクドイかも

一袋を1回では使いきれないので、翌日の昼もまた「にんにくの芽」と今度は鶏肉を使いました。

2016-10-22-12-24-42

味付けはオイスターソースで、これはこれでおいしいです。

 

全然、なくならないので、さらに翌日は卵とブナシメジで炒めてみました。

2016-10-23-13-22-11

連日の利用で感じたのは「にんにくの芽」は毎回使うと少しクドイです。

 

同じようにキャベツ、もやし、ピーマンなども連日、使っているのですが、それほどクドク感じないので不思議です。

「にんにくの芽」はそれだけクセのある食材なのでしょう。

 

これだけ使ってもまだ残っているので、袋半分で 50円で売って欲しいかも。

2016-10-24-05-33-31

でもまあ、おいしくいただけることは分かりました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場