吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「横浜くりこ庵」のたい焼きは「くりこあん」が決め手(吉祥寺ハモニカ横丁)

2015.03.01

5101 Views

ハモニカ横丁で「たい焼き」を買う行列ができている「天音(あまね)」について紹介しました。

スポンサーリンク

吉祥寺は「たい焼き」激戦区?

そんな「ハモニカ横丁」にはもう一軒、たい焼き屋さん「横浜くりこ庵」があって、そこも時間によっては行列ができるほどの人気です。

2015-02-27 15.46.19 HDR

その名の通り、横浜に本店があり、関東圏にチェーン展開しているようです。

ハモニカ横丁の西の境となる武蔵通り沿い右手にあります。

●武蔵野市吉祥寺本町1-1-7
●10:00-21:00 無休

 

実は近くに「クロワッサンたい焼き」を売っているお店のチェーン店もあり、

ちょっとした「たい焼き」激戦区になっています。

焼いているのが見えるのも楽しい

「天音」の「羽根付きたい菓子」もおいしかったのですが、こんな近くに別のたい焼き屋があるのは興味深いので食べてみました。

2015-02-27 15.44.22

 

目の前で中身を詰めて、焼いているのが見えるのも楽しいですね。

2015-02-27 15.42.33

 

やはり最初は店名にもなっている「くりこあん(1個174円+税)」でしょう。

2015-02-27 15.44.23

 

見るからに「たい焼き」です。

2015-02-27 15.46.47

「くりこあん」は栗がいっぱい

中には栗がたっぷり入っていました。

2015-02-27 15.47.15

栗とアンが柔らかい生地に包まれて、ホクホクにあったかく、冬の食べ歩きには最高でした。

 

季節限定の「苺クリーム」もあり、楽しくておいしい「たい焼き」屋さんでした。チェーン展開が成立するのも分かる気がします。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場