吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

お食事処「きっちん大浪」の豊富な魚定食から「マグロあらグリル」をいただく(吉祥寺ランチ)

2017.02.08

2261 Views

吉祥寺ランチ」でおいしい定食屋さん「きっちん大浪(おおなみ)」を見つけたので早速、追加しました。

スポンサーリンク

魚定食メニューが気になる「お食事処」

お店は吉祥寺駅南口を出て「京王井の頭線」の高架をくぐりって「井の頭通り」沿いに進むと左手にあります。

 

2016年7月にオープンしたとのこと。充実した魚定食メニューにグッときます。

武蔵野市吉祥寺南町2-13-13 原ビル102
●12:00-14:00、18:00-23:00 不定休

店内は 4人テーブル 2組とカウンター 6席ほど。

カレーも山形牛メンチカツも気になる

「お食事メニュー」を見ると「魚定食」以外に「カレー」も自信がありそう。「山形牛メンチカツ」も気になります。

これだけの魚定食を選べるなら、思わず通ってしまいそう。

 

せっかくなので黒板の「本日のオススメ」から「マグロあらグリル」に決定!

「あらグリル」ってどんな料理が出てくるのでしょう?

ワイルドな調理の「マグロあらグリル」

10分ほどして登場したのがこちら。何だかワイルド!

 

マグロの塊をゴロっと塩焼き。かぶりつきましたがボリューム満点。

少し骨が残っていますが、太くて短めなので簡単に取り出せます。

 

ご飯とみそ汁が追っかけで出てきて、これで「定食」の完成。

 

塩加減に少しムラがありましたが、サラダと一緒に食べていい感じ。

 

魚定食では珍しくお腹いっぱいになりました。おいしかったです。ごちそうさま。

夜も定食があるので、ひと通りの魚定食を食べてみたいです。

 

寒ブリ照焼定食(2017/1/24)

実はランチよりも前に、晩ごはんで利用していました。そのときは「寒ブリ照焼」をチョイス。

 

まずは「惣菜盛り合わせ」。

 

そしてこちらが「寒ブリ照焼(1,100円)」。いかにもテカっています。

 

身はフワッとしており、くちどけよく、おいしくいただけました。

 

これで 1,100円はリーズナブルでしょう。

お腹もいっぱいです。ごちそうさまでした。

サーモンハラス塩焼定食(2017/4/25)

夜飯にお魚が食べたくなって「きっちん大浪」を再訪。19時からになっています。

気にせず待って、開店直後に「サーモンハラス塩焼定食(1,000円)」をオーダー。

 

まずは「前菜盛り」。菜の花のお浸しが、いかにもこの季節らしい。

 

そして「サーモンハラス塩焼」!チリチリと音がするほどの焼き立て。

 

何もつけなくても十分に脂がのっておいしいです。

 

ご飯とみそ汁に合う合う!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場